プロデューサーレターvol7|【公式】共闘ことばRPG コトダマン|SEGA

NEWS

プロデューサーレターvol7

プロデューサーレター vol.7
2019/03/17
 
いつも『共闘ことばRPG コトダマン』をお楽しみいただき、ありがとうございます。
プロデューサーの中村たいらです。
 
本日3月17日で、コトダマン配信1周年まで残り30日となりました。
記念にささやかなアイテムを皆様に配布しましたので、活用いただければ幸いです。
 
去年の今頃はコトダマンのリリース直前で、花粉症に苦しめられながらも配信準備や最終調整など、慌ただしい日々を過ごしていました。
今年の花粉もなかなか手ごわく、一説には去年の7倍の飛散量だそうですが、コトダマンの1周年も花粉に負けない勢いで盛り上げていきたいと思います。
 
そんなわけで今回のプロデューサーレターは1周年アップデート特集号です。
どうぞ最後までお付き合いください。
 

あのキャラクターがついに実装!

先日実施した1周年記念アンケートで、「1周年で実装してほしいコトダマン」を皆様にお伺いしました。
 
ネタミやナメカタAP君など様々なキャラクターの実装要望をいただきましたが、実は「あるキャラクター」が2位以下に大差をつけて圧勝という結果でした。
そのキャラクターとは…
 

 
そう、メンテナンス中のお知らせに登場するテンパリ女医こと「メンテナンスちゃん」です。
全体の1/4を超える28%の得票率で、見事1位に輝きました。
2位は13%でニューワード、小数点以下の差で3位が同じく13%のネタミという結果になりました。
 

 
ご存知ない方も恐らくいらっしゃるので説明しますと、メンテナンスちゃんはもともとニューワード(公式Twitter)とプレイヤーの方の交流の中で突発的にデザイン大会が始まり、誕生したキャラクターです。
つまり、最初は非公式のファンアートという立ち位置でした。
 
その後、デザインされた方に 許可をいただき、ゲーム中には登場しない半公式キャラクターという立ち位置で、メンテナンス中のお知らせに登場するようになりました。
 

 
それから約1年、ついにメンテナンスちゃんがコトダマンとしてゲーム内に登場します。
せっかくユーザーサイドの盛り上がりで誕生したコトダマンなので、性能についても皆様と一緒に決めるという今までにない試みを考えています。
詳しくは3月19日の生放送でお話させていただくので、ぜひご視聴ください。
 
ボイスは今を時めく超有名声優さんにお願いしています。
まだ収録は先ですが、メンテナンスちゃんにボイスが付く瞬間を僕も楽しみにしています。
 
なおメンテナンスちゃんは1周年時にはひとまず皆様に配布させていただきますが、その後もメンテナンスを実施する際に配布し、少しずつ福を上げていけるような形で考えています。
 
使えるもじは「め」ですが、福が上昇するにつれて「す・な・て・ん」の順に使用できるもじが増えていく予定です。
 

ことだまりについて

1周年カウントダウンイベント第1弾では「グループ機能」の実装をお知らせし、運営会議を経て「ことだまり」という正式名称が決定しました。
実装も大詰めを迎え、よほどトラブルが無い限り1周年にはお届けできる予定です。
 

 
ことだまりは加入・脱退・チャットに加えて、メンバー限定のマルチルームを作成できる程度の非常にシンプルな機能に絞っています。
検討段階ではグループ対抗戦(GvG)のようなアイディアも当然出てきましたが、今のコトダマーの皆様が求めているものと噛み合わないと判断し、それらの要素を排しています。
 
皆様の中には、既にLINEなどの外部チャットツールを使用してグループを結成している方もいらっしゃいますが、一方でそういった外部コミュニティに興味はあっても、参加にハードルを感じている方も少なくないと思います。
 
そして、グループに所属している方とそうではない方の間には、攻略情報の入手やマルチの参加環境に大きな差があります。
ことだまり実装の最大の意図は、ゲーム内で気軽にグループを作成できるようし、環境格差を緩和することです。
 
その上で、ことだまり内の遊び方や交流のありかたはなるべく皆様にお任せしたいと考えています。
雑談が活発なことだまりもあれば、情報交換がメインで各々がソロプレイ中心のことだまりがあっても良いと考えています。
皆様が自分のプレイスタイルに合うことだまりを見つけて、より気軽に遊ぶための足掛かりにしていただければ幸いです。
もちろん一人で遊びたい人は、無理に所属しなくても良いと思います。
 
また、この最小限の実装でことだまりが最終完成とは考えていません。
コトダマーの皆様からご意見ご要望をいただきながら、機能や遊びを足していくことも検討したいと思います。
 

機能追加・改修

1周年ではことだまりの他にも、より遊びやすくなるような機能追加・改修を計画しています。
 
そのうちの一つは、たいりょく回復アイテム「ゴッドブル」です。
たいりょく回復アイテムの実装は初期から検討していましたが、十分な量の虹のコトダマを配布する前提で見送ってきました。
しかしアンケートやプレイ動向の分析結果から、我々の当初の想定以上に虹のコトダマでの回復に抵抗感を持っている方が大勢いらっしゃることがわかってきました。
 
それならば気軽に使えるたいりょく回復アイテムを作ろうということで、一周年を機に実装に踏み切りました。
 
このような実装の意図と経緯なので、ゴッドブルの課金販売は現在のところ 考えていません。
そもそも課金してたいりょくを回復したいという場合は、現状の虹のコトダマでの回復でも賄えるためです。
 
課金が絡む部分では、せいぜいパックのおまけに付ける程度でしょうか。
基本的にはイベント報酬やログインボーナス等で、毎月ある程度の数を入手できるようにする予定です。
 
 
もう一つは、降臨コトダマンの満福維持機能です。
一度満福になった降臨コトダマンは、進化素材として使用する際に福が減らなくなります。
 
そもそも降臨コトダマンを進化素材として要求しているのは、第一には攻略を始めてもらうためのとっかかりという意図があります。
既に満福を達成するほど攻略を終えている人に対しては、いちいち満福が崩れる煩わしさを味わってもらう必要が無いという判断で、今回の機能実装に至りました。
 
とはいえ、素材として福を消費することは、既に満福を達成した人がもう一度降臨に挑戦するきっかけになっていました。
それによって自身の成長を実感する機会が生まれたり、初心者の立てたマルチルームにベテランプレイヤーが参加して交流が生まれる動機になるというプラスの効果があります。
そのプラスの効果については、「減った福を戻す」というネガティブなモチベーションではなく、祝福などポジティブなモチベーションで補っていきたいと考えています。
 
 
また、一周年ではUIの改修も予定しています。
結構大きく変わる箇所もありますが、そちらはまだお見せできるものが無いので、今後の生放送等で紹介していければと思います。
 
細かいところでは、「リーダーとくせいの字が小さすぎて読めない!」というお叱りを多数いただいており、表示の改修を行う予定です。
 

一部コトダマンの上方修正

アップデート恒例ではありますが、一部コトダマンのパワーアップ(上方修正)も予定しています。
今回の該当コトダマンはぼうけん賢者、神器若神子の一部、古めの降臨コトダマン数体、言葉龍、モノ欲シザオ、ツルロ木、チハヤフルメタル、ハ竜ケーンなどが候補です。
 
体数が多いため、これについては1周年で一度に全てではなく、3月中から何度か数体ずつ行っていく予定です。
細かい調整内容は別途お知らせをご覧ください。
 
また、これは1周年に間に合うか微妙ですが、★5降臨およびぼうけん司祭への祝福追加も検討しています。
 

 
今回のプロデューサーレターでは1周年のアップデート内容を紹介させていただきました。
これらの内容とは別に、1周年記念イベントやキャンペーンは盛大な内容で企画中です。
 
昨年10月に実施したHalf Anniversaryイベントの2倍と言わず、5倍・10倍盛り上がるようなイベントにしていきたいと思います。
イベント内容についても、お伝えできる内容が固まり次第、生放送などで紹介していきたいと思います。
 
1周年に向けてスタッフ一同全力で取り組んで参りますので、ご期待ください。
 
共闘ことばRPG コトダマン プロデューサー 中村たいら
 

バックナンバー
過去のプロデューサーレターはこちらからご覧ください。
 
 
メール配信のお知らせ
プロデューサーレターは、メールでの配信も行っております。
次号からのメール配信をご希望の方は、以下よりご登録お願いします。
 
 

その他ご案内

本レターは開発中の内容をもとに作成しており、
実際の内容や実装時期は異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。
コトダマンTopへ

上にもどる