プロデューサーレターvol6|【公式】共闘ことばRPG コトダマン|SEGA

NEWS

プロデューサーレターvol6

プロデューサーレター vol.6
2019/02/13
 
いつも『共闘ことばRPG コトダマン』をお楽しみいただき、ありがとうございます。
プロデューサーの中村たいらです。
 
先日は呪い耐性おまもりの件で混乱やご懸念を招いてしまい、大変申し訳ありません。
このようなことが無いよう、各担当者との認識合わせや連携を強化して参ります。
 
また、プロデューサーレターでお届けする情報は開発中の内容を多く含みます。
今後もどうしても最終的な実装時期や内容との食い違いは生じてしまうことがございます。
 
なるべく大きな違いは無いように心がけはいたしますが、プロデューサーレターは詳細な仕様ではなく、アップデートやイベントに関する意図やイメージをお伝えするものと認識していただければ幸いです。 
もちろんお伝えしていた内容と実装内容に大きな齟齬があると分かった際には、なるべく早めにゲーム内のお知らせやTwitterなどで告知させていただきます。
 
 
さて、それでは2019年2月のプロデューサーレターをお届けします。
 

バレンタインイベント

 
明日2月14日はバレンタインデーということで、バレンタインチョコを配布させていただきます。
私といえばラーメンなので最初はバレンタインラーメンにしたいと提案したのですが、「意味が分からない」と却下されてしまいました。
 

 

 
ちなみにバレンタインチョコはゲーム内のイベントでも入手することができます。
期間は残り僅かですが、イベントクエストでは普段なかなか作れない言葉を狙うこともできますので、引き続きお楽しみいただければと思います。
 
今回のイベントでは、バレンタイン限定のカミオ結ビ・タカミオ結ビが登場しました。
本来のカミオ結ビ・タカミオ結ビとは属性がちょうど逆になっているので、木または火のデッキの中で夫婦を一緒に使うこともできます。
 

 

 
この属性を逆にしたカミオ結ビ・タカミオ結ビについては、実はかなり前にご要望をいただいていたものです。
チーム内ではコクハクやリョウエンのバレンタインバージョンを出してはどうかという意見もありましたが、長らくお待たせしてしまっていた『オ結ビ夫妻』を優先させていただきました。
 
 
今回はそのような経緯で★5のオ結ビ夫妻が登場しましたが、こういったイベント系で別衣装やカラーバリエーションのコトダマンを登場させる際、元が★4~★5のコトダマンばかりになってしまうのも味気ないとは思っています。
 
低レアにも活躍の機会があるのがコトダマンの特色の一つですので、折を見て低レアコトダマンにもスポットを当てていきたいと考えています。
 
その一環として、まずは一部の低レアコトダマンにカラーバリエーションの追加を検討しています。
早ければ1周年か、もう少し後でしょうか。
とくせいについては元のコトダマンとは異なるギミック耐性 を持たせていく想定です。
 

コラボコトダマンの見た目変更機能について

 
一部のコラボコトダマンの見た目変更機能を3月のアップデートで使用できなくさせていただく件について、多数ご質問をいただいております。
本件については、申し訳ありませんが仕様とさせてください。
 
また、見た目変更を行えないコトダマンの場合、わざ発動時のカットインは進化前、すごわざ発動時のカットインは進化後のイラストが表示されるようになります。
 
今後のコラボにおいても、コラボ先作品の世界設定・キャラクター設定に配慮して、このような対応をさせていただく場合がありますので、ご理解いただけますようお願いします。
 
もちろん進化前と後で大きくキャラクターイメージが異なるキャラクターの場合に、どちらの見た目で使用するかを選びたいというお気持ちは重々承知しております。
今後はコラボコトダマンのリストアップを行う際にその点を考慮し、最初から別コトダマンにしてしまうなどの対応も含めて検討していきます。
 

祝!300段到達!

 
なんと、現状のコトダマンにおける最大段である300段に到達した方が現れました。
 
その偉業を記念し、2月下旬に全てのお客様に「300段到達トロフィー」というアイテムを配布予定です。
300段到達トロフィーはプレゼントボックスから受け取ることで、コエダマやコトの鈴、言葉龍メダルなどを確率で獲得できるプレゼントアイテムです。
 

 

 
また、併せて500段までの上限解放を行います。
 
今回は後出しになってしまうため見送りましたが、500段到達者が現れた際には最速到達者のプレイヤー名を紹介させていただくかもしれません。
 

火ぼうけんイベント予告

 
2月末は火属性のぼうけんイベントを開催します。
主人公は龍氷の賢者・サラ、敵は鍛壊の司祭・サードです。
 
どちらも使いやすい「さ」のもじを持ち、見た目も性能も魅力的なコトダマンなので、ぜひぼうけんイベントに挑戦してみてください。
 

 

 

さて、この火のぼうけんイベントで、五属性のぼうけんイベントがすべて出揃いましたが、ぼうけんイベントが完結というわけではありません。
3月・4月は復刻開催メインの予定ですが、1周年の後からは新しいぼうけんイベントの展開をお届けできると思います。
どうぞご期待ください。
 

マルチプレイ時の状態異常の調整

 
3月の上旬にリリース予定のアップデート「Ver.1.4.0」から、マルチプレイ時の状態異常(毒・睡眠・呪い)のかかり方について、ルールを調整予定です。
 
 
調整内容の前に、まず開発・運営チームが現状のルールのどこを問題視したかをご説明します。
 
睡眠を例にとると、現状では敵が「2体に睡眠」という行動を行った場合、各プレイヤーの手札それぞれで2体が睡眠を受けます。
これは「4体中2体が寝る」という比率だけ見れば、ソロの場合と変わりません。
 
しかしマルチプレイでは手札を全員が順番に出していくため、手札の入れ替わり頻度がソロよりも低下します。
眠ってしまったコトダマンを捨てて手札をリフレッシュするという戦法がソロ時と比べて困難なため、どんどん手札が眠ったコトダマンで埋め尽くされていってしまいます。
 
 
この問題に関する不満は以前からお問い合わせやアンケート等でもいただいており、状態異常耐性を持つリーダーの拡充などで解決を図ってきました。
しかし依然として「マルチプレイがソロより圧倒的に不利になる」という問題は残り続けており、その解消には根本の見直しが必要という判断に至りました。
 
 
現在予定している調整内容は、以下の通りです。
 
【効果対象ルール】
(旧) 状態異常の効果対象はそれぞれのプレイヤーごとに手札の中から決定
(新) 状態異常の効果対象は全プレイヤーの手札の中から決定
 
【効果対象数ルール】
(旧) 個々の効果対象数はソロ時と同じ
(新) 全体の効果対象数は《 ソロ時の数 × ( ルームの人数 – 1 ) 》
 
 
たとえば先ほどの例と同じく敵が「2体に睡眠」という行動を4人マルチ中に行った場合、旧ルールでは4人それぞれの手札から2体ずつ、合計8体に睡眠がかかっていました。
新ルールでは、全員の手札16体の中から6体が睡眠を受けます。
 
1人あたりの受ける睡眠・呪いの期待値がソロ時よりも低下するため、全員の手札が睡眠中のコトダマンで埋め尽くされるような状況は起きにくくなります。
 
 
なお、毒については現状ではルームの人数での頭割りでダメージを低下させていますが、本ルール変更後はルームの人数-1(ゲストの人数)で割ったダメージになります。
 
 
マルチプレイ時の状態異常ルールについては、本変更後のソロ・マルチのクリア率の差などを経過観察しながら、再度調整を行う場合があります。
もちろんデータだけではなく、皆様からいただくご意見や感想も参考にさせていただきます。
 

マルチ切断への対応状況

 
先日のVer.1.3.0アップデート以降、マルチプレイ中の切断が発生しやすくなったとのお問い合わせをいただいております。
 
この問題の最大の要因は、プレイヤー間で端末の処理能力に大きな差がある場合に、低スペック端末側の処理が追い付かずに計算結果や判定に差が生じてしまい、不整合防止のための強制切断処理が走るというものです。
データ上、特にチェンジマスのギミックがある場合に計算・処理のずれが発生しやすいということも見えてきています。
 
 
コトダマンでは、現在遊んでいるお客様になるべく引き続き遊んでいただけるよう、対応端末の引き上げはどうしても必要な場合を除いて実施しない方針です。
そのため、現在対応範囲ギリギリになっている端末でも今後の新ギミックや新わざ効果などの追加に耐えられるよう、随時バトルの負荷軽減や処理の改善を行っています。
しかし高スペック端末ほど改善の効果も大きく、かえって低スペック端末との処理完了タイミングにずれが生じてしまうというケースもございます。
 
3月実施予定のVer.1.4.0では計算ずれや切断の発生頻度を緩和するための策を講じる予定です。
ただ、申し訳ありませんが一度の対応で完全な解決をお約束することは困難な状況です。
今後もアプリアップデートのタイミングで、繰り返し手当を行って発生頻度を下げるよう努めて参りますので、どうかご理解いただければ幸いです。 
 

1周年に向けて

 
おかげさまで、先日はサービス300日記念イベントを実施しました。
さらに今月中には残り50日を切り、いよいよ1周年も目前に迫ってきます。
 
近々アンケートを実施し、1周年でやってほしいイベントを皆様にお伺いしたいと考えています。
我々スタッフはもちろん、運営会議に参加してくださっている10万人以上の皆様全員で作り上げる盛大な1周年イベントになるよう、お力をお貸しください。
 
 
また、1周年を最大の盛り上がりで迎えるべく、そこに至るまでのカウントダウン期間にも盛りだくさんのイベントや、情報の先行公開を企画中です。
まずは1周年で実装予定のとある大きなシステムについて、今月中には情報をお伝えできる見込みです。
それに合わせてTwitterで運営会議も実施したいと思いますので、ぜひご参加ください。
 

 
最後に。私の個人アカウントでもツイートさせていただきましたが、1周年のタイミングでコトダマンをもう一段大きなタイトルにするべく色々準備中です。大きなタイトルになればなるほど、皆様にもっと楽しんでいただく為の環境がつくれるからです。
 
4月のその試みが成功するかしないかは、コトダマーの皆様の熱量に掛かっていると思っています。私たちコトダマン運営チームは4月に向けて、皆様の熱量を上げるべく、今まで以上に必死で運営していきます。コトダマーの皆様もどうか、コトダマンの盛り上げにご協力くださいますようお願いいたします。
 
共闘ことばRPG コトダマン プロデューサー 中村たいら
 

バックナンバー
過去のプロデューサーレターはこちらからご覧ください。
 
-【Vol.1】はこちら
-【Vol.2】はこちら
-【Vol.3】はこちら
-【Vol.4】はこちら
-【Vol.5】はこちら
 
メール配信のお知らせ
プロデューサーレターはメールでの配信も行っております。
次号からのメール配信をご希望の方は、こちらより
ご登録お願いします。
 

その他ご案内

本レターは開発中の内容をもとに作成しており、
実際の内容や実装時期は異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。
コトダマンTopへ

上にもどる